The reproduction of the image without permission is prohibited.



。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー…別室のアレでパチこしてくださった方ありがとうございますwww
軽く引く感じなんであれwどんだけ心が広いんだw
S的な意味で初めからやりすぎたかと思ってますし。
ごめんね、も少し甘くて優しいのが描けるようになりたいよ…orz

耐えきれなくなったら消しますw





さて、特に話題もありませんで、こんな話でも。

jkp062.jpg

服のシワ考察。

いつもなんとなく、それっぽくでいいと描いてはいるものの、やっぱり意識はしているもので。
向き、流れ、質感、ちょっと変えるだけでも随分印象って変わるものです。
向きで言えば人体の曲がり方とかねじれ具合。引っ張られている方向。
流れで言えば、女性だったら、大概一番高い位置にある胸から、向きも考えた上でのライン。

あと量もあります。
沢山細かいシワを入れればリアル風になりますし、少なければアニメとか漫画調に。
影と合わせて、このシワとこのシワを繋ぐ影はどう入れようとか、ビニールっぽくしたいとかピチピチ具合を出したいとか、
はたまたダボダボがいいとか。
シャツとか比較的記事が柔らかくて薄いものはシワを多めに、セーターとか厚手のコートには少なめに入れると質感がでるようで。

絵柄によっても決まりますね。
私は少ない線と影でみせる絵が描きたいです。それでも柔らかく見える感じに。

ぱっと目に入れた時に、違和感の無い情報になるように考えてはいるものの…うーん。
まだ勉強するところは多いのが現状。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)



プロフィール

朱里

Author:朱里


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。