The reproduction of the image without permission is prohibited.



。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんるい。

久しぶりに笑顔動画行ったらミクちゃんいっぱい増えてた。
その中の某曲の衣装を着せてみる。というか模写してみました。絵は模写からだよ!って、誰か言ってた。

sl475.jpg

進級ガイダンスがありまして、講師の先生のお話があったのですが、
文:化:庁メディア芸:術祭の審査員をしておられた、鈴木さんというのですけど、
平成20年度の短編アニメーション部門の作品を色々見せて頂きました。「秘密だよ」とおしゃられていたので、秘密だよ!←

もちろん、某さま宅でも話題になられていた。例のオスカー受賞の「つみきのいえ」もv見ることができました。
まっさか見るとは微塵も思わなかった。
積み上げていった『つみき』はじいさんの今まで歩んできたピースなのですね…あれ、おかしいな、目から豚汁が…
誰にでもわかる構成、素朴で優しい画風、31歳という若さで人生をあれほどまでに表現するってほんとすごいです。若いもんの力ははかり知れませんね。
何気に地球温暖化が背景にあったりとか。
見て損はないかと。しかし、web上に期待はしない方がいいです。

秘密裏にほかの受賞まではなかったものの候補作品とかも観ることができて、絶対寝る気満々だったのですが、2時間オメメパッチリでがっつり鑑賞。
ニャッキもはいってたw親しみ感が一気にUP。
「個性」がでるアニメってとても魅力的です。こういう作品はよくN○Kさんが力を入れてくれているみたいとかで…みんなのうたとかのアニメーションがいい例っぽいです。
確かにN○Kの本気は侮れない。

フォ:ルトディ:ズ:ニーの『蒸気船ウィリー』という、結構有名な白黒アニメも見せてもらってのですけど、あれが世界で初めて音がついたアニメだということは知りませんでした。。。
1928年て。。。90年近くも昔のものだったんだ。。。


後で気になって文化庁のHP調べてみたのですが、
審査委員推奨作品の中に魂喰があったのに驚いた。自分の好きな作品が推奨されてるってなんか嬉しいです。(*´ω`*)


とてもいい話聞きました。
これでまた帰りに雨に襲われるという悲劇がなければ完璧だった。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)



プロフィール

朱里

Author:朱里


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。